【ハゲ】医者に頼らない薄毛(AGA)治療日記

薄毛に悩む30代が必死に頭髪を増やすべく戦うブログ

私のハゲ(AGA)が改善出来た薄毛対策方法

禿を改善出来た理由

いきなり結論:私なりのオススメ薄毛対策

私がとった薄毛(AGA)対策について

月12000円で出来る格安な薄毛対策法

私の考え方におけるオススメは以下の5つを実行する月あたり約12,000円の対策です。
副作用のリスクを避ける手法をとっているため薬より効果が少ないと思われがちですが、私はそれでもちゃんと効果が出ています。

①準備としてクリニックの無料カウンセリングに行く(無料)


後述の無料カウンセリング体験にたくさん行ってみてください。
現状を知り、知識がつくのに無料といいことばかりです。とりあえずここではAGAスキンクリニックを挙げておきます。

AGAスキンクリニック

 

②ちゃんとしたシャンプーを使う(月あたり約1,000円)


シャンプーだけで髪が復活することはないので過度な期待は禁物ですが、やっすいシャンプーを使っているとハゲを進行させます。薄毛進行の予防のため、薄毛改善の土壌作りのために、薄毛対策用のシャンプーを使いましょう。
オススメとしては私が試してよかったウーマシャンプーです。

ウーマシャンプー

 

③育毛サプリを飲む(月あたり約5,000円)


まず髪の毛に届く栄養は体の中で優先度が低く後回しにされるので不足しがちで、髪を作ろうにも栄養が不足することがあります。私が勧めるBOSTONのサプリでは薄毛改善効果があるとされる成分が片っ端から入れられていて、薄毛化をするホルモンに働きかけをするとされる成分、発毛効果があるとされる成分なども幅広くこれでもかと入れられています。
最も安い買い方でも月あたり約5,000円なのですが、各成分を単独で揃えようとするとこんなもんでは済むものではなく、コスパも良いと言えます。

BOSTON育毛サプリ

 

④育毛剤を使う(月あたり約6,000円)


抜け毛を止め、発毛を促すためには育毛剤の使用は必須と言えるでしょう。
私の方針においてオススメするのはチャップアップで、使って効果が実感できています。

チャップアップ

 

⑤レーザー育毛治療器ヘアマックスを使う(1回だけ約60,000円)
私がここで勧めた中で唯一FDA(アメリカ食品医薬品局)の認可済の製品で、医学的に効果が認められています。
飲み薬、塗り薬などでは副作用の観点から医薬品を勧めてはいない私ですが、この製品は副作用のリスクが極めて低いのでオススメ出来ます。
また、一度買えば半永久的に使えるのでコスト的にも得です。ヘアマックスはラインナップが多くどれが良いのかの選択が難しいのですが、効果の観点で臨床試験の実績を持ち効果が一番高いプロフェッショナル12を私は選びました。

チャップアップ

 

番外編:お金をかけられる人向け(100~300万円)

アイランドタワークリニックで自毛植毛

アイランドタワークリニック
身も蓋も無い話ですが、お金に余裕があるのであれば手っ取り早くアイランドタワークリニックで自毛植毛してしまうのが一番確実な薄毛対策だと思います。
私だってお金があればそれが楽だと思いますし、有名人は植毛をしているとされる人が多く、例えばサッカー選手のルーニーなんかは自毛植毛をしたと公言していますね。

費用はどれぐらい植える必要があるかによって結構変わってきて、私の場合は200万円の提案をされました。
逆にいうと、アイランドタワークリニックに無料カウンセリングに行って200万円以下の提案をされた人は私以上の回復が期待できるのかもしれません。

ちなみにアイランドタワークリニックは自毛植毛のクリニックの中では費用が高いのですが、それでも日本での自毛植毛においてシェアNo1をほこる実績のあるところで、どうせ植毛をやるなら高くても安心なところが良いと思います。

アイランドタワークリニック

 

薄毛対策の大前提について

薄毛対策は方向性を間違えずに努力すればそれなりに効果があると思います。
多くの男性が悩むハゲであるAGA(男性型脱毛症)の治療では、科学的データとしてかなりの確率でAGA治療による薄毛改善は可能だちわかっていますので、このページを見た人は努力して私のように薄毛を改善していきましょう!

しかし薄毛対策をする場合に難しいのがゴール設定で、人それぞれでゴールが違ってくることです。
AGA(男性型脱毛症)であれば若くして頭髪が薄くなっていきますが、男女問わず年齢を重ねると髪の量は段々と減っていくものなので、いつまでどれぐらいフサフサでいたいかなどの目標が必要になります。

そして薄毛対策をする場合、効果が出やすいものもある反面、それは費用の面や副作用の面などでトレードオフの関係が出てきます。
楽に、安く、安全に、効果の高い薄毛対策というのは残念ながら存在しないために、何を重視してどこまで対策したいかのゴール設定を、自分自身の考え方に沿った形で決める必要があります。
例えば私はトップページにも書いてあるように、「妊活中のために副作用が怖い」等の理由で「医者に頼らない」と宣言して薄毛対策を始めました。

そこで考慮すべきポイントとして私が考えるのは

  • 副作用はどこまで許容するか
  • いつまで薄毛対策を続けるか
  • 効果をどれぐらい求めるか
  • 費用はどれぐらいまで出せるか
  • どの部分の髪を増やしたいのか

といったことを考えて方針設定することです。
最初に書いた結論は私の考え方に沿ったオススメとなり実践したものですが、以下に私がしなかった対策、した対策含めて効果があると考えられるものについて説明していきます。

参考としてのAGAの基礎知識:AGAの原因はこれだ!知らないと恐ろしい薄毛は早期対策が重要な理由毛周期(ヘアサイクル)と薄毛の関係ハゲは遺伝するか?

薄毛対策前の準備として

考慮すべきポイントについての判断材料とする知識をつけるのは一人では難しいものです。
私は色んな本を読んだり、AGA専門のクリニックに無料カウンセリングにいったり、色んなサイトでの体験談を読んだりといったことをしました。

私のように色んなものに手を出してみて少しずつ知識をつけて行ってもよいですが、こうすれば良かったなと後で思った方法がありました。
そんな、オススメの方法について紹介します。

1.大まかな知識をつけるためにクリニックの無料カウンセリングに行く

ゴール設定が必要になると述べましたが、知識がないとどうやってゴールを設定すればいいかもわからないと思います。
その対策として幅広く知識をつけていくのにお勧めできるのが、クリニックでの無料カウンセリングです。
自分が疑問に思っていることについてわかりやすく対話形式で教えてくれます。

ではどこにいけば良いのかというと、最初の段階だと以下の3つが良いと考えます。

・アイランドタワークリニック

いきなりの治療方法ですが、自毛植毛のシェアNO.1の会社です。
なぜここを紹介したかというと、最後の手段としての自毛植毛という選択肢ならいくらかかるかを把握しておいて各治療法の費用の目安にするのと、植毛するとしたらで写真をいっぱいとってもらえて現状把握がしやすいからです。

私はというと、無料カウンセリング体験_アイランドタワークリニックのような写真をとってもらえ、費用は植えるグラフト数にもよるのですが200万円ぐらいかかるということでした。
逆に言うと、ここで植えるグラフト数的に200万円ぐらい以下という診断をされた人は医者に頼らなくても結構なレベルまで改善出来るのかもしれません。

アイランドタワークリニック

・バイオテック

ここを勧めるのはAGAスキンクリニックと同様に全国いろんなところにあるからで、頭皮状態の診断としては非常に得られる情報が多いからでもあります。
クリニックではなく育毛サロンの分野なので若干セールストークに疑問を持つことがあるかもしれませんが、シャンプーして抜けが毛を分析してくれたり、どのクリニックよりも鮮明なマイクロスコープの画像を見せてくれたりと、得るものは大きいと思います。

発毛・育毛専門サロン

・AGAスキンクリニック

ここを勧めたのはTVCMをやっているぐらいの大手であり、全国色んなところあるクリニックで無難だからです。
マイクロスコープで自分の頭皮状態を見ることでヘアサイクルの乱れなどを実感して現状を知るとともに、AGAについてのおおまかな知識を知るのに良いのかと思います。



2.このページの対策法を見てゴール設定を想定したうえで他にも無料カウンセリングに行く

大まかな知識をつけた後で、改めて後述の対策達を見ることで自分なりの考え方がまとまってくるでしょう。
具体的にどこに行ってみればいいかがわからない場合は「まずすべきことは現状把握から」のページで紹介したクリニックの中から行きやすそうなとこに片っ端から行ってみれば良いと思います。

3.ゴール設定を行って対策開始

目標設定ができたら無料カウンセリングはいったんは終わりとなります。
クリニックに通って対策することになればどこに通うかは決めているはずですし、自分で対策しようとしたら無料カウンセリング通いはある程度の期間いかなくなるはずです。
時間がたった時に改めて質問をしたくなったり、頭髪状態を確認したくなったりで通うこともあるでしょう。

効果大:医学的根拠のある対策達

医薬品での薄毛対策は、臨床試験を行っているので統計的なデータがあります。
そのデータを知ると意外なほどに高い確率で薄毛改善は可能だということがわかります。
そんな効果が高い医学的根拠のある薬等にも副作用等の問題はもちろんあります。

自毛植毛による薄毛治療(私はやっていません)

自分の髪の毛による薄毛対策としては最終手段となる自毛植毛について最初に書きます。
個人的にはお金さえあればこれが一番手っ取り早くていいなとは思っています。
ただ、私の場合は200万円ぐらいといわれ、その費用を出すのは無理かなと思いました。

参考:無料カウンセリング体験_アイランドタワークリニック無料カウンセリング体験_アイランドタワークリニック2

フィナステリド成分を内服(私はやっていません)

薬での薄毛対策の基本となる薬で、AGAの原因となるDHT生成を抑制することできる薬です。
薄毛対策を攻めと守りに分類するなら防御の役割を持つようなイメージです。

たしかに効果は期待出来るのですが、副作用があります。
私は副作用のなかで妊活にリスクが出るということで摂取することを選択しませんでした。

参考:プロペシアとは何か?薬は副作用が有る!?妊活中は注意!

ミノキシジル成分を内服(私はやっていません)

薄毛対策でフィナステリドと双璧を成す薬で、フィナステリドが防御ならミノキシジルは攻めの薬です。
発毛効果が期待できる薬なのですが、元々が循環器系の薬の副作用で毛が濃くなるのを薄毛対策に使った薬であり、少々危険ではないかという意見もあります。

参考:ミノキシジルとは何か?

ミノキシジル成分を外用(私はやっていません)

ミノキシジルを内服ではなく、外用(塗る)する薬です。
つまりは医薬品のジャンルの育毛剤で、日本でいうとリアップが該当します。
私ならリアップを使うぐらいならロゲインを輸入して使うと思いますが、肌に合わず痒くなってむしろ逆効果という人もいるようで、私も肌が弱いので合わない可能性が高いと思って最初から試してもいません。

参考:ミノキシジルとは何か?

ヘアマックスでの治療(私はやっています)

医学的根拠がある中で最もリスクが低いと考えられ、私は採用しています。
日本の厚生労働省では認められてはいませんが、日本よりも先を行ったアメリカではFDA(アメリカ食品医薬品局)が効果ありと認可しています

参考:ヘアマックスを買ってみる!

効果中:人によってはここが勝負となる対策達

私のように副作用が怖くて薬を使いたくないという人は、ここでいかに自分の状況にあった対策を出来るかが重要となります。
実際に私も薬を使わないで効果を実感していますし、多くの体験談を調べる限りここらへんの対策だけでも効果は出ているようです。

育毛剤での対策(私はやっています)

本気で薄毛と戦うのなら、この対策は必須だと思います。
とはいっても医薬品、医薬部外品、化粧品のそれぞれの分野の育毛剤によって違いがあったりします。
私はチャップアップを使ってそれなりの効果を実感しましたが、次にフィンジアも使うことにしたので今後は推す対策がもしかしたら変わるかもしれません。

参考:医薬品・医薬部外品・化粧品の違いチャップアップを選んだ理由チャップアップの成分を調べてみる_M-034キャピキシルについて詳しく調べてみたフィンジアをハゲ対策に使うことにしました。その理由

育毛サプリでの対策(私はやっています)

先に書いたように、まず髪の毛に届く栄養は体の中で優先度が低く後回しにされるので不足しがちで、髪を作ろうにも栄養が不足することがあります。
そして私が勧めるBOSTONのサプリでは薄毛改善効果があるとされる成分が片っ端から入れられていて、薄毛化をするホルモンに働きかけをするとされる成分、発毛効果があるとされる成分などが幅広くこれでもかと入れられています。

参考:BOSTON育毛サプリを選択した理由

シャンプーでの対策(私はやっています)

シャンプーだけで髪が復活することはないので過度な期待は禁物ですが、やっすいシャンプーを使っているとハゲを進行させます。
薄毛進行の予防のため、薄毛改善の土壌作りのために、薄毛対策用のシャンプーを使った方が間違いなく良いです。

参考:薄毛予防はシャンプー選びからGrowth Project.BOSTONシャンプー・アロマを使ってみる

健康的な生活を送る(私は出来る範囲でやっています)

体を健康にしておくと、髪に栄養が届きやすくなったりし、髪にとってもいいことばかりです。
基本的に健康に良いことは薄毛にも良いことだと思っておくとだいたい間違っていません。
出来る限り健康的な生活を送ることは、自分の健康に良く、髪にも良く一石二鳥です。

効果小:やっておいて損はない対策達

以下のほとんどのことは健康的な生活を送ることと等しく、やっておいて損はありません。
逆にこんなことにいちいち気を使うのが嫌であればサプリを飲んだり、育毛剤をつけたりといった金をかけた対策をちゃんとしましょう。

ストレス対策(私は出来る範囲でやっています)

ストレスが髪に良くないというのはなんとなくはわかることでしょう。
そうはいってもストレスをなくすというのは無理なので、ストレスとうまく付き合っていくかを工夫することが重要となります。

参考:ストレスは当然ハゲにつながる

十分な睡眠をとる(私は出来る範囲でやっています)

寝る子は育つと言いますが、寝てる間に髪も育ちます。
ハゲたくなかったらなるべくたくさん寝るようにしましょう。

参考:寝る子は育つ。髪も育つ。

有酸素運動(私は出来る範囲でやっています)

有酸素運動は血流を良くし、頭皮に栄養を届きやすくさせます。
逆に筋トレといった無酸素運動はハゲにつながります。

参考:筋トレハゲ論争

禁煙(私は元々タバコを吸ってないですがやっています)

タバコは百害あって一利なしといいますが、当然薄毛対策にも良くないです。
タバコを吸っている人はタバコを辞めればタバコににかけていたお金をそのまま薄毛対策に使えますよ。

参考:薄毛対策したいなら喫煙は辞めるべき

お酒を飲み過ぎない(私はやっています)

お酒の飲み過ぎは健康に良くないですし、薄毛対策にも良くないです。
お酒を我慢してストレスをためるのもだめですが、飲むのであればほどほどに。

参考:お酒の飲み過ぎはハゲる!

大豆+唐辛子の食生活(私は出来る範囲でやっています)

関係する論文での不正問題が起きたせいでその信用性がなくなってしまった岡嶋研二元名古屋市立大学教授が「カプサイシン+イソフラボンで成長因子を増やして育毛につながる」という理論があります。
私はこの効果があればいいと思って出来る範囲のことをしようと、毎晩納豆に唐辛子をかけたものを食べています。
元々納豆は好きなので苦痛ではないですし。

参考:岡嶋研二元名古屋市立大学教授の論文不正問題カプサイシン+イソフラボンの育毛生活

頭皮マッサージ(私は出来る範囲でやっています)

頭皮マッサージというか、優しくシャンプーすることとセットでしていることですが、入力方法も若干気を使うようになりました。
風呂につかっている間に首の付け根とかをマッサージしたりしていたら、なんだか疲れ目がとれたような気がするという思わぬ効果も出ました。

参考:ハゲのための頭皮に優しいシャンプー方法

健康的な食生活を送る(私は出来る範囲でやっています)

食事は脂っこいものをなるべきとらないようにしたりと、出来る範囲で気をつけています。
そうはいっても食べることは私の生きる上での重要な要素であり、食べたいものを我慢することでストレスがたまっても嫌なので出来る範囲での努力でしかありませんが。

参考:塩分の摂り過ぎはハゲるのか

まとめ:私なりのオススメ対策

上記のようにな色々な対策の一長一短を考え、費用・安全性・手軽さ等を総合して対策をすることとしました。
最初に挙げたものを改めてあげますので、私の考え方に近いと思った方は参考にしてみてください。

私がとった薄毛(AGA)対策について

月12000円で出来る格安な薄毛対策法

私の考え方におけるオススメは以下の5つを実行する月あたり約12,000円の対策です。
副作用のリスクを避ける手法をとっているため薬より効果が少ないと思われがちですが、私はそれでもちゃんと効果が出ています。

①準備としてクリニックの無料カウンセリングに行く(無料)


後述の無料カウンセリング体験にたくさん行ってみてください。
現状を知り、知識がつくのに無料といいことばかりです。とりあえずここではAGAスキンクリニックを挙げておきます。

AGAスキンクリニック

 

②ちゃんとしたシャンプーを使う(月あたり約1,000円)


シャンプーだけで髪が復活することはないので過度な期待は禁物ですが、やっすいシャンプーを使っているとハゲを進行させます。薄毛進行の予防のため、薄毛改善の土壌作りのために、薄毛対策用のシャンプーを使いましょう。
オススメとしては私が試してよかったウーマシャンプーです。

ウーマシャンプー

 

③育毛サプリを飲む(月あたり約5,000円)


まず髪の毛に届く栄養は体の中で優先度が低く後回しにされるので不足しがちで、髪を作ろうにも栄養が不足することがあります。私が勧めるBOSTONのサプリでは薄毛改善効果があるとされる成分が片っ端から入れられていて、薄毛化をするホルモンに働きかけをするとされる成分、発毛効果があるとされる成分なども幅広くこれでもかと入れられています。
最も安い買い方でも月あたり約5,000円なのですが、各成分を単独で揃えようとするとこんなもんでは済むものではなく、コスパも良いと言えます。

BOSTON育毛サプリ

 

④育毛剤を使う(月あたり約6,000円)


抜け毛を止め、発毛を促すためには育毛剤の使用は必須と言えるでしょう。
私の方針においてオススメするのはチャップアップで、使って効果が実感できています。

チャップアップ

 

⑤レーザー育毛治療器ヘアマックスを使う(1回だけ約60,000円)
私がここで勧めた中で唯一FDA(アメリカ食品医薬品局)の認可済の製品で、医学的に効果が認められています。
飲み薬、塗り薬などでは副作用の観点から医薬品を勧めてはいない私ですが、この製品は副作用のリスクが極めて低いのでオススメ出来ます。
また、一度買えば半永久的に使えるのでコスト的にも得です。ヘアマックスはラインナップが多くどれが良いのかの選択が難しいのですが、効果の観点で臨床試験の実績を持ち効果が一番高いプロフェッショナル12を私は選びました。

チャップアップ

 

おまけ:ここまで書いても中々動けない「禿」たちへ

とりあえず無料カウンセリングへ行け!



なんだかんだ言っても中々うごけない場合ってあると思います。めんどくさかったり、「おれ、そこまで禿げてないや」と思ったり。でもね、駄目なんですよ。気付いた時には遅いんですよ。だからそういう人は、とりあえず無料カウンセリングだけ行けばいいと思うんです。2時間だけ、自分の頭髪のために動いてあげてください。きっと「今行っておいてよかったー」って思いますよ。

AGAスキンクリニック

 

公開日: