【ハゲ】医者に頼らない薄毛(AGA)治療日記

薄毛に悩む30代が必死に頭髪を増やすべく戦うブログ

フィンジアをハゲ対策に使うことにしました。その理由

      2016/07/20

フィンジアをハゲ対策に使うことにしました。その理由
以前に宣言したように(参考:キャピキシルについて詳しく調べてみた)、チャップアップの次の育毛剤としてキャピキシル配合の育毛剤を使ってみることにしました。
使うことにしたのはフィンジアなのですが、自分が選択した理由について書いていきたいと思います。

キャピキシル配合の育毛剤の3つの候補の成分特徴を比較

厳密には3つの他にも育毛剤が存在するのですが、使っている人が多いものとしてはDeeper3D、BOSTONスカルプエッセンス、フィンジアの3つなので、この3つの育毛剤について比較検討しました。

製品 キャピキシル ピディオキシジル(※1) 成長因子(※2) 形状 その他
Deeper3D 5%配合 なし 8種類の成長因子 スポイト式 モンゴロイド3大伝承成分配合等
BOSTONスカルプエッセンス 5%配合 1.5%配合 2種類の成長因子 スポイト式 フラーレン配合(※3)等
フィンジア 5%配合 2%配合 記載なし スプレー式 ゲートアクセス理論(※4)等

個々の特徴を説明しようとするともっとたくさんの特徴があるので、あくまでもこれは概要にすぎません。
詳細は調べきってはいないですが解説を簡単にしますと、以下のような感じです。

(※1)ピディオキシジル

ミノキシジル(参考:ミノキシジルとは何か?)に似た分子構造の成分で、ミノキシジルと似たような効果がありながら副作用はないとか。
まだ調べきっていないので今度詳しく調べてみます。

BOSTONスカルプエッセンスが「キャピキシル+ピディオキシジル」を初めて配合としていたら、後発のフィンジアが「キャピキシル+ピディオキシジル」でかつピディオキシジルの配合量を増やしてきたとか。

(※2)成長因子

よくAGAのクリニックの育毛メソセラビーとかで注入されるやつですが、色んな成長因子があるなかで育毛メソセラビーで注入されるやつとどう違うのかまでは調べると長くなりそうだったのでまだ調べきってはいません。

(※3)フラーレン

ノーベル化学賞受賞のなんだか凄い物質だということはわかるのですが、発毛効果についてどう凄いのかは調べきってはいません。

(※4)ゲートアクセス理論

カプサイシンによって頭皮を開いて育毛剤成分を届かせやすくするというものです。
カプサイシンというと「カプサイシン+イソフラボンの育毛生活」のでも紹介したIFG-1理論でも知られている成分で、イソフラボンを主要成分とするヒオウギエキスを配合もフィンジアには配合されています。

費用的な面を比較

それぞれ買い方によって値段が色々と変わってくるのですが、比較をしてみました。

製品 通常価格 割引1 割引2 割引3
Deeper3D 13,860円 12,400円
(3本セット)
10,211円
(6本セット)
BOSTONスカルプエッセンス 15,984円 10,724円
(3本セット)
8,888円
(3本セット定期購入)
フィンジア 12,800円 11,600円
(3本セット)
9,980円
(1本定期購入)
8,966円
(3本セット定期購入)
チャップアップ(参考) 14,800円 6,900円
(2本セット)
6,000円
(2本セット定期購入)
6,920円
(2本セット+サプリ1箱定期購入)

(価格はすべて税込)

育毛活動をするならたとえ薬を飲んでも効果が出るまでに3ヶ月はかかるので育毛剤も3ヶ月は試すべきで、3本セット等で安くするのはまぁ妥当な設定と思えます。
各社それぞれに育毛剤が合わなかった時の返金保証制度がありますし。

ただ、そうはいってもDeeper3Dの6本セットは効果を見極めるまでは少々長すぎですし、BOSTONスカルプエッセンスは3本セットだと3回分(つまり3×3で9本)の継続が必要という解約に対する縛りが大きいのが難点でした。
そう考えるとチャップアップは定期購入でもいつでも解約出来ましたし、フィンジアも同様に定期購入をいつでも解約出来るというのは買いやすさの点で大きいです。

総合力で良いフィンジアを購入することに

結局のところフィンジアは上記3つの中では一番後発であり、競合のおいしいとこどりでの製品販売ができている気がします。
以下のような要因からフィンジアを購入することにしました。

・価格面

上記3つの中で最も安い買い方を考えると僅差でBOSTONスカルプエッセンスなのですが、BOSTONスカルプエッセンスは解約の縛りが3本×3回までは出来ないということで厳しいです。
それに対して最も安い買い方での値段の差がほとんどないフィンジアは、解約はいつでも可能という気軽さが非常に良いです。

・成分面

どれもキャピキシルという売りは一緒で、他の成分に関してはそれぞれで売りがあってどれも良さそうに思えます。
使っている人の体験談などをたくさん見つけることができて、好意的な評価が多いので良さそうだと思えました。

ゲートアクセス理論なるものは正直なところあまり期待はしていないのですが、ミノキシジル誘導体であるピディオキシジル、チャップアップにも入っているセンブリエキスやM-034(参考:チャップアップの成分を調べてみる_M-034)など、キャピキシル以外の成分についても期待が持てます。

★↓なるほど、俺もフィンジアがいいかも↓★
そう思った方は以下からどうぞ。いっしょに頑張りましょう。

私のハゲ(AGA)が改善できた薄毛対策方法

★↓ブログランキングに登録しています↓★
記事が面白ければクリックしてもらえれば幸いです。

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

 - 育毛剤による薄毛(AGA)対策 , ,