【ハゲ】医者に頼らない薄毛(AGA)治療日記

薄毛に悩む30代が必死に頭髪を増やすべく戦うブログ

近未来アニメでのハゲの扱い|攻殻機動隊

      2016/07/19

未来ものアニメや映画の設定年がすぎてしまうと年をとったものだと悲しくなりますが、技術が思わぬ方向で進化しているんだなと面白く感じることもあります。

古くは鉄腕アトムの設定上の時代を過ぎてしまいましたし、最近のことではバック・トゥ・ザ・フューチャーの未来の世界も過ぎてしまいましたが、どちらもキャラクターの頭髪状況から推測するにハゲの治療が解決しているとは見て取れませんでした。

今回はあと約10年もすれば設定上の年代へと達する攻殻機動隊について紹介します。

攻殻機動隊とは

攻殻機動隊は私ぐらいの年代のアニメ好き、特に理系であれば大抵は知っているであろう作品で見たことがない人は見てみることを強く薦めます。
とはいっても劇場版、TVアニメ版などたくさんのシリーズが出ているので、個人的にはTVアニメ版の「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」と「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」がオススメです。

元々は士郎正宗による原作漫画が1989年に連載開始されたものが、押井守が監督の劇場用アニメが1995年に公開され、私の好きなTVアニメシリーズは神山健治が監督で2002年、2004年に放送されました。
攻殻機動隊はマトリックス等に影響を与えたと言われ、世界的に評価されている作品でもあります。

設定とする時代は2020年台の日本で、人間の脳神経を電子機器に直接接続させた構造の「電脳化技術」や、電子化された神経系をロボット技術に活用した「義体化」というサイボーグ技術、電脳から直接インターネットに接続するという発達したネット技術といった高度な科学技術を背景として、公安警察である「公安9課」が様々な種類の犯罪に立ち向かっていく話となります。

インターネットが発達する前からこのような世界観を考えたことも凄いですし、逆に攻殻機動隊の世界を実現しようと義体化や電脳化を研究しようとする人もいるぐらいです。

ちなみに攻殻機動隊は2017年にハリウッドで実写化予定で、ファンの間では期待と不安でいっぱいです。

攻殻機動隊におけるカッコいいハゲ

残念ながら近未来である攻殻機動隊の世界にもハゲはいます。
そんな攻殻機動隊の世界で私がカッコいいと思うハゲが一人と、色んな意味で人気があり印象に残るハゲが一人いるので紹介します。
公安9課の課長である荒巻大輔と、攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIGで公安9課のライバル組織である内閣情報庁の戦略影響調査会議代表補佐官である合田一人(ごうだかずんど)です。

・荒巻大輔

非常に有能で自分の信じる社会正義の貫徹に心血を注いでいる正義感の強い男性です。
ハリウッド実写化ではビートたけしが演じるということです。
見た目的にはこんな感じで、見事なAGAながら髪型も含めてカッコいいです。

・合田一人

風貌はこんな感じです。
彼の場合はAGAが原因というよりも事故が原因で頭皮が損傷していることによるハゲかと思われます。

彼はアニメ史に残る名言を残していて、当時TVを見ながら2ちゃんねるで書き込むという所謂「実況」をしていた友人曰く、日本テレビ版の放送時は再放送という扱いながらもその発言の瞬間はお祭り騒ぎになったらしいです。
そのセリフはこんなものでした。

合田一人に作られたと考えられるとあるウイルスの発症因子の最後の一つがわからないことに対し、公安9課のバトーに仮に作者だったらどんな発症因子とするかと合田一人に聞いた際に、「義体化以前に童貞であった」ことが条件と答えました。
バトーに人が悪いにも程があると言われた際に合田一人はドヤ顔で付け加えたのです。

かく言う私も童貞でね

このウイルスは感染すると思想が変えられてある種の英雄的な行動をしてしまうウイルスのため、合田一人は童貞であることを英雄の資質の一つと考えたというのです。
このセリフはその後ネットの様々なところで引用されることとなりました。

攻殻機動隊におけるハゲへの対策

攻殻機動隊の舞台は2020年代ですが、上記の2人のハゲのうち義体化をしていない荒巻課長が見事なAGAのハゲを体現していて、合田一人はあえて義体化してないということでハゲもそのまんまです。
義体化技術がどんなに発展していても薄毛問題の解決は難しいということでしょうか?

ただ、攻殻機動隊の世界では義体化技術が発達しているために全身義体化された人も多くいるため、ハゲを気にするぐらいなら発毛が難しくても体を義体化してしまえばいいと考えがあるのでしょう。
そして義体化しているのにスキンヘッドにしているキャラ(前述のウイルスに感染しかけたせいでファンの間では童貞扱いされるボーマ)がいるぐらいで、義体化が身近になったからこそハゲに対しては寛容な優しい世界が実現できているのかもしれません。
(攻殻機動隊に出てくる人達は誰もが優秀な人達で、薄毛如きは気にしない確固たる信念というか心の強さを持っているのではという説は考えないものとします。)

これらから攻殻機動隊の製作者達が考えていた薄毛治療の未来はこうです。
いかに電子化などの科学技術が発展していても、根本的な発毛治療は2020年代ごろではまだ実現できていないほど難しい。

まぁ薄毛に対するアンテナが高い人じゃないかぎり、未来の薄毛治療技術がどうなっているだろうからとキャラクターの髪型まで気にしたりはしないでしょうがそれをいったらおしまいなのでそこはつっこまないで下さい。

★↓現代医学の結晶ヘアマックスを勧めておきます↓★
義体にこの機能が組み込まれていたら、ほかのハゲを救ってやれるのに。
728x90 All

私のハゲ(AGA)が改善できた薄毛対策方法

★↓ブログランキングに登録しています↓★
記事が面白ければクリックしてもらえれば幸いです。

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

 - 雑記 ,