【ハゲ】医者に頼らない薄毛(AGA)治療日記

薄毛に悩む30代が必死に頭髪を増やすべく戦うブログ

クラシエ|プロペシアのジェネリックが次々に発売される

      2016/07/19

先日プロペシア(フィナステリド成分)のジェネリックとして「クラシエ」が発売されました。
2015年、2016年と立て続けにフィナステリドジェネリックが増えてきているのでそれについて紹介します。

プロペシアジェネリックのクラシエとは

Kracieという名称はテレビCMで聞いたことがあると思うのでほとんどの人が知っているでしょうが、クラシエホールディングス株式会社が持つ商号及びコーポレート商標である「Kracie(クラシエ)」となります。
元々はカネボウだった会社で、化粧品事業が株式会社カネボウ化粧品で花王の子会社となり、カネボウの化粧品意外の事業を引き継いだ会社がクラシエホールディングス株式会社となります。

カネボウといえば以前に小説(ドラマ化もされています)「ハゲタカ」で出てきた鈴紡という会社のモデルになった企業とされています。
ここにきてまたハゲに絡んでくるとはカネボウはつくづくハゲに因縁のある会社ですね。

今回の薬はプロペシアのジェネリックをクラシエが作ったから薬の名前も「クラシエ」のようです。
プレスリリースによると2016年2月18日に製造販売承認を取得し、4月21日が発売日となりました。

クラシエ以外にもプロペシアのジェネリックは製造販売承認を得られているものがあり、日本のプロペシアのジェネリック第一号として2015年2月19日に製造販売承認を取得した「ファイザー」と、2016年2月18日に製造販売承認を取得した「サワイ」等があります。
どれも有名な会社ですが、なぜか揃いも揃ってプロペシアのジェネリックは会社名がそのまま薬の名前になっています。

フィンペシアとかはどう違うのか

プロペシアのジェネリックとして有名なのは「フィンペシア」がコストパフォーマンスがいいとして有名ですが、厳密にいうとこれられはジェネリックではありません。

フィンペシアを作っているのはインドのシプラ社という会社なのですが、インド人もびっくりな制度によって生まれた薬となります(いや、それがインドでは普通だったんでしょう)。
インドでは2005年まで医薬品での物質特許が定められてなかったということで、物質特許が定められた後も2005年以前に生産されたジェネリック医薬品は販売し続けられるとか。

結果として同じ有効成分ながら本家に比べて格安な価格設定となり、オオサカ堂などの個人輸入代行業者を通して日本で大量に売れることになりました。
日本のハゲ界でインドの薬が有名になっているのにはインド人もびっくりでしょう。

プロペシアのジェネリックは価格は

プロペシアのジェネリックとして、ファイザーだろうと、クラシエだろうと、サワイだろうと通常の入手方法としては医者から処方してもらわないといけません。
その場合の価格なのですが、AGA治療薬は自由診療となるのでクリニックによって自由に設定することができるので、具体的にいくらというのがなんとも言えないところです。

ものすごいざっくりな価格設定としてクリニックでプロペシアだけ処方してもらおうとすると1月分が7,000円ぐらいになったりして、実はジェネリックだとしてもあまり変わりません。
それに対してフィンペシアはオオサカ堂等で1月分で2,000円ぐらいで手に入れることができて圧倒的に安く買えてしまいます。

更に言うとフィナステリドが5倍入っているフィンカーを4分割して飲むとかでもっと安い買い方もあるのですが、コーティングされたものを人の手で分割するという行為ははっきりいってオススメできません。
フィナステリド成分は妊婦が摂取すると胎児に障害を与える可能性があり、なんらかの経路をたどって妊婦が触れてしまうことも厳禁です。

フィナステリド成分でハゲ対策したい場合のオススメは

コスパを求めてネットで安い薬を買うか、安心を求めてクリニックで割高な薬を買うかは人それぞれの考え方によるところです。
そもそも私は医薬品でのハゲ対策を現状ではしていないので偉そうに言えることも少ないですが、個人的な意見としては何の知識もなしにいきなり個人輸入代行業者でフィンペシアとかを手に入れるのはやめた方が良いかと思っています。

じゃあ治療にかけるお金を出来るだけ削減したい場合に何がオススメかというと、

  1. まずすべきことは現状把握から!で紹介しているようなクリニックの無料カウンセリングに片っ端から行ってみて効率よく知識をつけるとともに通うとしたらどこが良いかのあたりをつける
  2. 最初だけでもクリニックに通いながら薬を処方してもらって、薬が効いてるか、副作用は大丈夫かなどの経過をクリニックで見てもらう
  3. しばらくたって薬の効果、副作用について見極められ、医者の助けはもう必要ないと思ったら個人輸入代行での薬に切り替える

ぐらい慎重にやった方が良いのかと思っています。
もちろんクリニックに通い続ける方が高いけど安心なのは言うまでもないことですが。

★↓フィンペシアとミノキシジルタブレット↓★
かなり安いです。

私のハゲ(AGA)が改善できた薄毛対策方法

★↓ブログランキングに登録しています↓★
記事が面白ければクリックしてもらえれば幸いです。

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

 - 薬による薄毛(AGA)対策 , ,