【ハゲ】医者に頼らない薄毛(AGA)治療日記

薄毛に悩む30代が必死に頭髪を増やすべく戦うブログ

【薄毛(AGA)治療】サッカー選手に植毛疑惑が多い理由

      2016/07/19

【薄毛(AGA)治療】サッカー選手に植毛疑惑が多い理由

世界中で人気のスポーツであるサッカーでは、植毛疑惑がある選手が数多くいます。
なぜスポーツの中でサッカーは特に植毛疑惑の選手が多いのでしょうか?
そんな疑問について考察してみました。

植毛を公表したスーパースターのルーニー

いくら植毛疑惑の人が多くても本人がカミングアウトしない限りは疑惑にすぎないのですが、超一流選手の中でも植毛を公表した有名人がいます。

その名はウェイン・マーク・ルーニー(Wayne Mark Rooney)。
2014年からイングランド代表で主将を務め代表の歴代通算最多得点記録保持者である、説明不要のスーパースターです。

彼はツイッターで植毛手術を受けることを告白し、見事な(毛髪の)復活を遂げました。
スーパースターであってもルーニーは色んな選手からその薄毛をいじられていたようで(ツイッターなどでおおっぴらに)、ルーニーは結構気にしていたようです。

オーウェン「プロフィール写真は何歳?顔は12歳と若く見えるけど、髪の毛は60歳位に見えるよ」
ルーニー「それは気にしているから、言わないで」

こんなやりとりがツイッターで過去にあったり、他の選手からも髪をいじられたつぶやきがあったりします。
説明するまでもないかもですが、オーウェンとはルーニーよりも先輩のイングランド元代表選手です。

どんなに才能がある人であろうとハゲてしまうかどうかと才能は関係はなく、また、ハゲを気にする可能性が出てきます。

サッカー選手だと無理な薄毛対策

実は色んな薄毛対策について、この対策をしたらどうなるのかということを一つずつ検討していくと、候補から外れていくものがあります。

カツラ等での対策の場合

これはちょっと考えると論外だとわかります。
サッカー選手は風雨にさらされてプレーをしますし、ヘディングで頭髪に刺激を与えるスポーツです。

こんなことをしたらもちろんカツラはとれますし、他のカツラに準じる増毛パウダーのような場合も同様に雨等の影響で見るも無残な状態になっていきます。
そのため、何らかの人工物を載せる系の対策はサッカー選手には向きません。

薬によって髪を増やしていく場合

普通の人であれば可能なこの薄毛対策はスポーツ選手では無理になります。

AGA治療薬として真っ先に思い浮かぶフィナステリド成分はドーピング検査にひっかかる時代がありました。
サッカー選手では元ブラジル代表のロマーリオがドーピング検査にハゲ対策で飲んだ薬が原因でひっかかりました。

世界アンチ・ドーピング機関(WADA)はかつてフィナステリドを禁止薬物に指定したのですが、その理由は筋肉増強剤の効果を隠す性質があったためです。
後に検査技術が向上してフィナステリドを摂取していても筋肉増強剤を見破れるようになってフィナステリドは禁止薬物から外れました。
この間にハゲ薬を飲んでドーピング検査にひっかかったロマーリオとかは、ハゲを気にしているのをバレるわ、ドーピングで処分を受けるわで踏んだり蹴ったりです

他の薬ではミノキシジルは循環器系の薬なので体が資本のスポーツ選手としては不用意に摂取するもは避けたいはずですし、薬での治療は現役の間は避けた方がいいという風潮が薄毛のスポーツ選手の間ではあるのかもしれません。

消去法で残る自毛植毛による薄毛対策

残った薄毛対策の中で、効果が高いと認知されているものとして自毛植毛技術があります。
初期費用こそそれなりにかかりますが、自毛植毛だと植えた部分については半永久的に自分の毛として生え続けます

もう、雨の日の試合も、ヘディングシュートも怖くありません!

薬による副作用やドーピングのリスクもない植毛技術は、初期費用の高ささえ気にしなければ一番手っ取り早くて確実な方法ですが、その費用面での障害も有名サッカー選手となると全く問題のないレベルです。
私だって費用がもっと安かったり、もっとお金持ちだったりしたら手っ取り早く植毛技術やっちゃおうと思うぐらいですから。

また、薄毛の改善の仕方が露骨な場合もあり、復活が難しい生え際の改善が実現できている人が多い点も植毛を疑われる要因になります。
少しでも残っている毛を濃くしていくのは実現可能性が高くても、後退した生え際を戻す対策は植毛以外では非常に難しいものです(参考:生え際の後退は回復しない?)。

ハゲ界の人々は周りの薄毛状態に敏感であり、劇的に薄毛が改善している場合はどんな対策をしているのか興味津々になるのですが、このようにサッカー選手となると植毛ぐらいしか手がないとわかり、植毛を疑ってしまうのではないでしょうか?

★↓かつてはプロスポーツ選手になりたかった、そんなあなたへ↓★
今からプロにはなれなくても2323にはなれます。アイランドタワークリニックをどうぞ。
アイランドタワークリニック

私のハゲ(AGA)が改善できた薄毛対策方法

★↓ブログランキングに登録しています↓★
記事が面白ければクリックしてもらえれば幸いです。

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

 - 薄毛に関するあれこれ , ,