【ハゲ】医者に頼らない薄毛(AGA)治療日記

薄毛に悩む30代が必死に頭髪を増やすべく戦うブログ

【薄毛(AGA)治療】板東英二の植毛経費問題

      2016/07/19

【薄毛(AGA)治療】板東英二の植毛経費問題

カツラは経費で落ちるとは聞いていたが、植毛は経費にならないと初めて知った

板東英二が2013年に国税局から申告漏れの指摘を受けた時の説明として発言した、ハゲネタにおける名言の一つです。
当時はその費用に対しては何も思わず、言い訳の面白さから板東英二の芸能人としてのキャリアを感じたものでした。

今回はその植毛費用と経費の問題について考えてみました。

そもそもカツラは税務上の経費なのか

私は半分趣味で簿記二級をとったことがあるので、経費だとか、減価償却とかいった用語にちょっとだけ反応しちゃいます。
カツラは経費」ということを聞いて思ったのは、芸能人が使うような高額なカツラだったら、一括での費用計上はできずに、減価償却資産として計上するんではないかと思いました。
ちなみに減価償却資産とは、時の経過によって「価値」が「減って」いく資産を、価値が減る期間にわたって分割して経費化する資産のことです。

減価償却資産にあたるならと思って耐用年数表を調べてみたら、東京都主税局の耐用年数表にのっていました。

種類    :器具及び備品
構造又は用途:娯楽又はスポーツ器具及び興行又は演劇用具
細目    :衣装、かつら、小道具および大道具
耐用年数  :2年

なるほど、カツラは償却資産として税務上の経費にできそうです!
ただし、経費にできるかつらの例は興行又は演劇用具という意図のものとすれば、板東英二がかつらをつけたとしてもダメなような気がしなでもないです。

まぁ、かつらが経費かできるかどうかは、業務上必要なのかどうかで解釈がわかれるところですけどね。
そう考えると植毛もちゃんと業務上必要だと説明がつけば経費化可能だった気がしないでもないです。

もし植毛が業務上必要と認められて減価償却資産になるのであればどんな種類の減価償却資産なのでしょうか?
「その他のもの」として扱うことしか私には考えつきません。

板東英二の場合の申告漏れ内容

板東英二の脱税問題は税法上の用語としては「脱税」の手前の「申告漏れ」らしいのですが(税逃れが悪質かどうかの違い)、板東英二の申告漏れの具体的内容は7年間で7,500万円の申告漏れのうち約5,000万円は架空外注等による所得隠しということです。
架空外注というのは

所得税法238条「偽りその他不正の行為により所得税を免れた者は、5年以下の懲役又は500万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する」

という脱税に当たるんじゃないかと思えますが、税務署が何をもって懲役にあたるような脱税と判断するのかはよくわかりません。
冒頭の「カツラは経費で落ちるとは聞いていたが、植毛は経費にならないと初めて知った」に戻りますが、7,500万円のうち5,000万円は所得隠しということなので、植毛費用は

  • 7,500万円-5,000万円の2,500万円以下(植毛費用は架空外注等には含まれなかった場合)
  • 5,000万円のうち半分は占めない2,500万円以下(植毛費用は架空外注等に含まれなかった場合で、架空外注に「等」がついているので植毛は架空外注よりも金額が小さくなるので5,000円の半分以上には成り得ない)

のどちらの可能性も考えられますが、とにかく植毛費用は2,500万円以下となります。
板東英二も芸人魂を発揮したのか、ウケを狙って植毛の費用を強調し過ぎです。

植毛費用はそんなに高いものなのか

板東英二の本当のハゲ具合がどんなものなのかはわからないので正確な費用見積はできませんが、数千万円レベルもかかるのか疑問に思いました。
自毛植毛技術を使えば植える本数が多くなったとしても数百万円レベルですむはずです。

どうやら板東英二は人工毛植毛技術だったようで、確かに人口毛植毛だと長年やっていれば数千万円レベルに達することはありそうです。
人工毛だと定期的に植え続けなければいけないので、例えば毎年200万円をかけ続けて7年で1,400万円とかにはなってしまうようです。

自毛植毛だと一度植えたら半永久的に生え続けるので、メンテナンス費用を考えたらどう考えても自毛植毛の方がお得です。
更には、日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドラインによると「行わないよう推奨される」とさえされています。

そうまでしてまでなぜ板東英二は人工植毛にこだわったのはなぜでしょうか?
本人に聞いてみないとわからないですが、あくまでもカツラは嫌だったとか、自毛植毛をするには植える範囲が広すぎるのに対してドナーとなる横や後ろの髪が足りない等の、様々な可能性が考えられます。

この板東英二の問題は、植毛ネタが芸人魂ゆえのリップ・サービスではなく本気だったとした場合の教訓として、私はこう考えます。

ハゲを気にするなら取り返しがつかなくなる前の、早期対策を!

(参考:知らないと恐ろしい薄毛は早期対策が重要な理由

★↓「早期対策」なので植毛ではなくこちらを紹介です↓★
いまなら30日間の全額返金保証がついています!!
728x90 All

私のハゲ(AGA)が改善できた薄毛対策方法

★↓ブログランキングに登録しています↓★
記事が面白ければクリックしてもらえれば幸いです。

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

 - 薄毛に関するあれこれ , ,