【ハゲ】医者に頼らない薄毛(AGA)治療日記

薄毛に悩む30代が必死に頭髪を増やすべく戦うブログ

【薄毛(AGA)治療】パントガール|女性の薄毛治療用内服薬

      2016/07/19

パントガール|女性の薄毛治療用内服薬
ハゲ治療に対するアンテナを高く持つ「意識高い系ハゲ」になっていきたい私としては、AGA以外の脱毛症についても調べることで自分の薄毛対策へと役立てられないかと日々勉強しております。

そんな中で知った情報で何かヒントになるのかも思った、女性用の薄毛治療用内服薬「パントガール」について今回は紹介します。

パントガールとは

パントガールとは女性の脱毛症の大半を占めると言われるびまん性脱毛症の治療薬として世界で初めて効果と安全性が認められた薄毛治療薬(医薬品)です。
びまん性脱毛症とは「びまん:一面に広がる」という意味が広い言葉になり、「女性でも薄毛になる!?女性の男性型脱毛症」で紹介した「加齢変化」・「休止期脱毛症」・「女性の男性型脱毛症」の薄毛原因全てを含みます。

細かい分類がある中でびまん性脱毛症の治療薬とされるのは、つまりパントガールは大半の女性の薄毛に効果があるということで、女性が飲む薬として世界的に実績がある薬となります。
女性用の脱毛症のクリニックに行くとこの薬が処方されることも多く、クリニックだと1ヶ月分90錠で1万円以上するようです。

臨床データとしては、Merz Pharmaceuticals社の臨床試験結果より3ヶ月間の使用で70%の方の抜け毛が減少、そして20%の方は抜け毛がほとんど無い状態にまで改善するという結果が確認されています。
女性の薄毛治療薬としては、内服としてはパントガール、外用としてはミノキシジル(参考:ミノキシジルとは何か?)というのが現在の世界的な流れのようです。

パントガールの成分

1カプセル中の成分としてインターナショナル版だと以下6つとなり、日本での男性用育毛サプリの「効果のありそうな成分をいろいろぶっこんでおけスタイル」とは違って「成分の選択と集中」が行われています。

・ビタミンB1 60mg

チアミンとも呼ばれ、脚気を予防する因子として発見されました。
糖質および分岐脂肪酸の代謝に用いられ、不足すると脚気や神経炎などの症状を生じます。

・パントテン酸カルシウム 60mg

パントテン酸(ビタミンB5)を補給する成分で、パントテン酸は糖分、脂質、たんぱく質などの代謝に関わり、皮膚を正常に保つ働きをします。
皮膚の新陳代謝を促し、しみ、そばかす、日焼けなどの改善を目的とした保健剤、ビタミン補給を目的とした栄養剤などに配合されていて、有名な製品としてはハイチオールC等に配合されています。
パントガールの名前の由来にもなっているとか。

・薬用酵母(Vigar-yeast) 100mg

ビタミンやたんぱく質を豊富に含む栄養成分で、頭皮と髪に栄養を与えます。

・L-シスチン 20mg

L-システインが2分子結合したアミノ酸で、髪の主成分であるケラチンを構成しています。

・ケラチン 20mg

細胞骨格を構成するタンパク質の一つで、前述のように髪の主成分となっていきます。

・パラアミノ安息香酸 20mg

葉酸の前駆体として生体内で合成されるほか、日焼け止めとしても用いられます。
葉酸はビタミンM、ビタミンB9、プテロイルグルタミン酸とも呼ばれていて、妊活中の女性にも重要な成分としても有名です。

ちなみにオオサカ堂での販売だとオーストリア版とインターナショナル版があるのですが、違いは成分でオーストリア版はパントテン酸カルシウム60mgとL-シスチン220mgだけに特化しています。
値段はたいして変わらないので、買うならインターナショナル版が得だと思いますし、オオサカ堂のレビューもインターナショナル版の方が圧倒的に多かったです。

パントガールは男性にも効果があるのか

そもそもパントガールの成分を見ると、「そんな成分だけで治っちゃうんだ」という、薬というより栄養サプリのような印象を受けます。
女性の脱毛症はAGAにおけるDHTの影響と比較すると(あくまでも比較の問題として)根深くない場合が多いということなんでしょうね。

逆にパントガールの効果から読み取れることとして、やっぱり男女問わずちゃんと栄養をとるといった生活習慣の問題は薄毛に深く関わっているんじゃないかと思えてなりません。

そんなパントガールを男性が飲んでも成分上は問題ないのですが、AGAで悩んでいる男性が飲んでも効果はあるのでしょうか?
これに関してはオオサカ堂での男性のレビューを見ると(レビュー件数が全体で500件以上あったインターナショナル版を見ました)結構好意的な意見が多いです。

BOSTON育毛サプリの定期コースやまとめ買いよりは高くなってしまいますが、選択肢の一つには入れる価値が十分にあるのかと思います。
ちなみにBOSTON育毛サプリは効果がありそうな成分をとりあえず色々突っ込んでおけというスタンスに思える部分があり、パントガールに入っている成分が結構入っています(参考:BOSTON育毛サプリを選択した理由)。
このBOSTON育毛サプリのスタンスが私は好きです。

もしパントガールを買うのであればわざわざクリニックを通さずにオオサカ堂で買えばもっと安く買えるので(2016年4月5日現在だと6,298円)、これぐらい安全な薬であればネットで買うのをオススメします。

★↓パントガールっぽくないパッケージですよね。↓★

私のハゲ(AGA)が改善できた薄毛対策方法

★↓ブログランキングに登録しています↓★
記事が面白ければクリックしてもらえれば幸いです。

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

 - AGA以外の薄毛 , ,