【ハゲ】医者に頼らない薄毛(AGA)治療日記

薄毛に悩む30代が必死に頭髪を増やすべく戦うブログ

【薄毛(AGA)治療】フィーバーフューの発毛効果

      2016/07/19

【薄毛(AGA)治療】フィーバーフューの発毛効果

我々育毛家(つまりは抗っている最中のハゲ)にはそこそこ有名なハーブであるフィーバーフューナツシロギク)について今回は紹介します。
このハーブはとある日本人が画期的な成果を発表したものとして名が知れています。

フィーバーフューは偏頭痛の痛みを緩和

フィーバーフュー古くは古代ギリシアの時代から薬草として使われたという記録が残っているハーブで、元々は偏頭痛予防の用途が有名でした。

科学的な検証も行われていて、フィーバーフューに含まれるパルテノライドという成分が脳血管収縮の抑制や整理活性物質のバランス調整をすることで効果が表れると言われています。
二重盲検試験(参考:偽薬効果と二重盲検法)で偏頭痛の痛みの強さ、持続時間、頻度などを減少させたいう報告がいくつもあります。

また、パルテノライドが転写因子NF-kBの働きを阻害することで抗がん剤の効き目を助長するという研究でも話題になりました。

リウマチ研究から発毛効果を発見

そんなフィーバーフューですが、リウマチの炎症を抑える効果が確認されたため、リウマチのために服用してもらった人に発毛効果が現れたのです。
この研究成果を発表した大阪大学医学部の冨田哲也准教授自身に発毛の効果が出たということで、「2007年6月16日号の週刊現代」、「2008年6月6日付の朝日新聞」などでこのことについての記事が書かれました。

別の効果の研究をしたら発毛効果があったというのはプロペシア(参考:プロペシアとは何か?)やミノキシジル(参考:ミノキシジルとは何か?)と似たような話で、薄毛治療はこういうエピソードがよく出てきます。
ちなみになぜ効くのかは正確にはわかっていないようで、このあたりも薄毛治療薬でもよく聞く話ですが、発毛効果がちゃんとあれば理由なんてなんだって良いんです!

フィーバーフューの摂取方法

フィーバーフューは亜鉛やノコギリヤシのようにサプリで摂取出来たり、ハーブティーという形での摂取も可能です。

その1 ハーブティーでフィーバーフューを摂取する例

その2 フィーバーフューをメインとしたサプリで摂取する例

その3 フィーバーフューを含んだ色々な薄毛治療効果があるサプリを摂取する例


結局、BOSTON育毛サプリを飲んでしまうのが、色々効果がある成分がまとめてとれて手っ取り早いです(参考:BOSTON育毛サプリを選択した理由)。

私のハゲ(AGA)が改善できた薄毛対策方法

★↓ブログランキングに登録しています↓★
記事が面白ければクリックしてもらえれば幸いです。

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

 - サプリによる薄毛(AGA)対策 , ,