【ハゲ】医者に頼らない薄毛(AGA)治療日記

薄毛に悩む30代が必死に頭髪を増やすべく戦うブログ

【薄毛(AGA)治療】今月の気になった本やサイトを紹介

      2016/07/12

hage_cool

エリートハゲにとって1日は短い・・・。
薄毛対策のために健康的な生活をすることを意識したりするとどうしても睡眠時間の確保などのために時間が足りなくなります。
(逆にそういうことに気を使えてなかったからハゲたというのもあるかもですが)

そんなエリートハゲの私としては時間の有効活用のために通勤電車内や昼休み中もネットで情報収集したり、趣味の読書のための時間として有効活用するようにしています。
今日はそうやって見ているサイトや本などで気に入ったものを紹介したいと思います。

サイト:ハゲラボ

圧倒的な情報量で、最近の通勤のお供になっています。
代表の人の、副作用を意識して医薬品には頼らないで育毛剤などを重視するスタンスに共感を覚えます。
私も育毛剤、サプリ、生活習慣改善、シャンプーといったことをメインに対策していく予定なので大いに参考になります。

AGA・薄毛・抜け毛・植毛と言えばハゲラボ →

本:腸内細菌と共に生きる —免疫力を高める腸の中の居候—

乳酸菌について興味を持った時に読んで面白かった本で、人と腸内細菌との共生をテーマに扱った本です。
東京医科歯科大の名誉教授である藤田紘一郎が書いた本で、本の紹介を見た時に「寄生虫を自ら飼って有名だった人だ!」と思い出しました。
長い生命の進化の歴史の中で動物は細菌などと共生関係を結んで持ちつ持たれつの成長をとげてきたことについてなど、誰にでもわかる読みやすい文章で書かれ、非常にわかりやすくてよかったです。

腸内細菌と共に生きる [ 藤田紘一郎 ]

腸内細菌と共に生きる [ 藤田紘一郎 ]
価格:1,706円(税込、送料込)

映画:ダイ・ハード

男ってのは髪の量で決まるんじゃない!ハートで決まるんだ!
の名言で有名なブルース・ウィリスの出世作であり、シリーズを通して見ることで彼の髪の歴史もわかります。
カッコいいハゲの男の生き様が必見です。

漫画:課長バカ一代

「課長島耕作」と「空手バカ一代」がまざったようなタイトルの漫画で、映画化もされた「魁!!クロマティ高校」を書いた野中英次がもう少し有名じゃなかった時に書いたギャグ漫画です。
この本を読んだのは私が大学生の時でしたが、ミスター・イエスマンというエリートハゲ官僚のキャラには抱腹絶倒でした。
時がたって自分が薄毛で笑われることになるとは。。。

ハゲタカ

ハゲてない!と答えたくなる被害妄想がハゲしい私ですがなにか?
ドラマ版がとっつきやすくていいですが、原作の小説も好きです。

ドラマ版の大森南朋が演じた鷲津政彦もかっこよかったですが、志賀廣太郎が演じる中延五郎が好きでした。
志賀廣太郎はハゲ散らかしたおじさんとしていい演技しますよね。

ハゲタカ Blu-ray Disc BOX【Blu-ray】 [ 大森南朋 ]

ハゲタカ Blu-ray Disc BOX【Blu-ray】 [ 大森南朋 ]
価格:12,787円(税込、送料込)

私のハゲ(AGA)が改善できた薄毛対策方法

★↓ブログランキングに登録しています↓★
記事が面白ければクリックしてもらえれば幸いです。

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

 - 雑記 ,