【ハゲ】医者に頼らない薄毛(AGA)治療日記

薄毛に悩む30代が必死に頭髪を増やすべく戦うブログ

【薄毛(AGA)治療】医者を頼るな!ブログを始めたきっかけ。

      2016/07/12

【薄毛(AGA)治療】医者を頼るな!ブログを始めたきっかけ

フサフサがハゲの努力をあざ笑うならとことん抵抗してやる!

はじめまして、Kと申します。
髪を切る時になぜか前髪をすかれないことが多くなったり、たまに学生時代の友人に会うたびにハゲたと言われたりと、薄毛の気配を感じて結構な年数が経つ今日このごろです。

テレビや雑誌などで色んな会社やクリニックが散々ハゲに対し、ほっておくと危ないと脅しつつも対策すれば大丈夫だとアメとムチで攻めてくるじゃないですか。
そんなに言うのならと先日某クリニックに無料相談に行ってみたわけです。。。

私としては清水の舞台から飛び降りるつもりで相談にいってみたのですが、自分がそう聞こえたという内容をわかりやすく言うと

  • AGA(男性型脱毛症)は結局体質のせいです
  • どんなに努力してもハゲる人はハゲるんです
  • だから医療による治療でしかハゲは解決しないです

という、身も蓋もない説明でした。
ちなみに終始ハゲの用語においてAGAという言葉を使っていたので、一般的な男性のハゲのことをさしていたんだとは思います。
ハゲとしては少しでも頑張りたいので、それでも聞いてみました。

  • ストレスは?→AGAの原因は体質なので関係なく、ハゲない人もたくさんいます
  • 食事は?→AGAの原因は体質なので(以下略
  • サプリメントは?→AGAの原因は(以下略
  • シャンプーは?→AGAのげ(以下略
  • マッサージは?→AGA(以下略
  • 睡眠は?→A(以下ry

という古典的なコントのような様式美の切り返しを受け続けました。

もちろん相談のなかではちゃんと説得力のある医療の話をしてくれていて、結論としてクリニックでの治療が一番確実で早いAGA対策というのはわかりました。
しかしながら、この相談を受けてくれたフサフサな男が上から目線でハゲの精一杯の努力を否定し、体質と言い切る姿には怒りすら覚えてきた結果、自分で努力しようと思い立ちました。

ハゲにだって人権はある、ハゲが精一杯努力をして何が悪い!

その決意を忘れないためにも「医者に頼らない薄毛(AGA)治療」ということでブログを始めてみました。
もっとも「医者に頼らない」というのは、私の家庭が現在妊活中という要素もあり、医者に頼って薬をメインとした治療だと副作用の影響で飲める薬にも制限が出るということもありますので、そういったハゲと男性ホルモンというか生殖機能的な強さといったことも調べていこうかとも思っています。

なお、筆者についてはこちら

私のハゲ(AGA)が改善できた薄毛対策方法

 - 薄毛(AGA)治療のためにまずすること , ,